Author Archive

生き延びていつもぶつぶつ生身魂

東奥文芸 俳壇

生き延びていつもぶつぶつ生身魂

8月19日(日) 三上忠英

花火待つ初恋の人子を抱き

サンデー俳句王「人」

花火待つ初恋の人子を抱き

三上忠英 30.8・1 発売。

父よりも母よりも生き矍鑠と夫の介護は楽しみながら

7月22日 東奥日報 東奥文芸 短歌 入選

父よりも母よりも生き矍鑠と夫の介護は楽しみながら

三上忠英

あと一年もう一年と生き延びて無病息災祈る日々です

7月22日東奥日報 東奥文芸 短歌 入選

あと一年もう一年と生き延びて無病息災祈る日々です

三上忠英

母の日や地方なまりの舞妓行く

サンデー俳句王 7月8日号

「母の日や地方なまりの舞妓行く 三上忠英」

脳みそが金属疲労起こしてる

30年6月19日陸奥文芸 川柳

「脳みそが金属疲労起こしてる 三上忠英」

踏青や牛はのんびり草を食む

東奥文芸 俳壇 入選

「踏青や牛はのんびり草を食む」

三上忠英 5月27日

 訳ありの免許返上悔いはなくコンビニのある町に引っ越す

4月29日、東奥文芸 短歌

「訳ありの免許返上悔いはなくコンビニのある町に引っ越す」

三上忠英

「春立つや水琴窟の水の色」

東奥文芸 俳句 4月22日

「春立つや水琴窟の水の色」

三上忠英

「ドローンが私の腹をさぐってる」

東奥文芸 柳壇 4月22日

「ドローンが私の腹をさぐってる」

三上忠英